次女(3歳)とアンパンマンショーを観に行ってきました

前に長女(6歳)が「ここたま」というアニメにドハマリしている、という記事を書きました。

子供がアニメ「ここたま」にハマりすぎて・・・

その記事の中でもチラッと書きましたが、次女のタミ(3歳)はアンパンマンにドハマリしている時期なんですよね。

長女もこのくらいの年齢の頃にはアンパンマン大好きっ子でした。ただ、6歳くらいになってくると、流石にアンパンマンは卒業していて、「ここたま」とか「プリキュア」とか「アイカツ!」とかっていうキラキラした方向にシフトしていってます。

なんなら「アンパンマンなんてキモい!」とか言っちゃうくらい…。なんならバイキンマンを応援しちゃうくらい…。(どんだけアンパンマンさん達にお世話になったと思ってるんだ。)

ただ、まだ次女のタミは3歳(もうすぐ4歳)なので、まだまだアンパンマンど真ん中。バイキンマンを心の底から憎んでいる様子。

で、そんな熱烈っぷりのところに、新聞か何かのチラシでアンパンマンショーが開催されるっていうのを知ったんです。

そしたら、もう

「絶対に行きたい!!!」

という強い要望があったので、チケットを購入することに。ちなみに、一応長女にも確認したところ「え?絶対に行かない」とのことなので、僕と次女の2人で行くことに。

ただ、正直なめてた部分があったんです。

こんな言い方をしたらアレですが、大人からしたら

所詮『着ぐるみ達』が演技したり歌ったりするくらいだから、そんなに人も来ないでしょ?

って感じで。

ただ、会場に着いたらとんでもないくらいに親子連れで溢れていました…。もう会場に入るだけでも長蛇の列。

ぼったくりとしか思えないようなグッズの物販スペースにも人で溢れています。

・・・アンパンマンのパワー、、、すげえ。。

と改めて実感し、なめていた自分を思いっきり反省しました。

アンパンマンショーのクオリティも素晴らしく、

  • アンパンマンがワイヤーアクションで登場
  • 一糸乱れぬキャラクター達の歌とダンス
  • アニメの世界観そのままなクオリティのセット
  • 3メートル近い『闇の女王』のリアリティ感

 

などなど。

全てが素晴らしかったです。

タミも大興奮。

興奮のあまり高速で頭を振り回す次女

アンパンマンの映画は何度か連れて行ったことがあったのですが、こういったミュージカル風な劇っていうのは初めてだったので、親の僕にとっても子供にとっても、良い経験になったと思います。

興奮冷めやらぬタミは、帰ってからも妻やウタに一生懸命アンパンマンショーの素晴らしさを熱弁していました。

まだまだ、これからもアンパンマンさんにはお世話になりそうなので、「ぼったくりのグッズ販売」とかって暴言は吐かないように気をつけようと思った今日のこの頃でした。

何かの参考になれば!

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です