努力家の長女と、破天荒な次女

長女のウタが6歳で、次女のタミがもうすぐ4歳になるのですが、この2人の性格が、まっっったく違うんですよね。

ホントに血を分けた姉妹か!?

と疑いたくなるような違いを見せてくれます。

長女のウタは、穏やかな性格で協調性があって、周りの空気を読むタイプです。

ちょっと泣き虫で弱い部分がある反面、自分がやると決めたことは、時間がかかってもコツコツ努力して達成しようとします。

最近も鉄棒の逆上がりが中々できず、保育園が終わったあとや、土日の公園でひたすら練習を続けていました。

手にマメを作りながら努力しているのを観て、「小学生になるまで難しいかなぁ」と正直思ってました。

ただ、僕らがアドバイスしなくても「もうちょっと腕を引いてみたら、、、」とか、「足の蹴り上げを強くしてみたら、、、」と、自分なりに色々考えながら試行錯誤していたんですね。

僕や妻もそれを観ていて、すごいなぁ、諦めずに頑張るなぁ、と思っていたら、

先日ついに逆上がりに成功したんです!!

その時の彼女の、ちょっと照れくさそうに『はにかんだ』、それでも喜びを隠しきれない笑顔がめっちゃ印象的でした 笑

努力すれば必ずいつか成功する。

子供から教わることってホントいっぱいあるなぁ、と実感しています。

一方、次女のタミは、気性の荒い性格で自己主張が激しく、とにかく自分の思い通りにならないと暴れ出すタイプです。

自分の思い通りにしたい気持ちは強いのですが、地道な努力は嫌いで周りを動かして乗り切る要領の良さがあります。

正直、タミがまだ小さい頃にはどんな性格かっていうのがそこまで明確にはなってなかったんです。「ちょっと気性が荒いなぁ…」くらい。

それが4歳を目前にして、メキメキ頭角をあらわしてきました…笑

今日も、晩ご飯の前に突然「ウタちゃん!ここたまゴッコしようよ!!」と言い出したんです。

ただ、その時のウタはテレビに夢中だったので「あとでね」とテレビを見続けています。

そしたらもう、タミが発狂しだして

「ここたまゴッコがしたいのーーー!!!!」

と泣き叫ぶ始末。。。

とにかく自分が「ここたまゴッコがしたい!」っていう思いが強すぎて、相手の状況とかは全く考えないんですよね。

ただ、根負けしたウタがテレビを消して、遊んであげたので、結局はタミの粘り勝ちだったんですが、、、苦笑

この2人の性格は客観的に、「ウタは良い子」で「タミは大変な子」って観られがちですが(その通りですが笑)、それでもタミには何だか憎めないっていうズルさがあるんですよね。

多分、社会に出てなんとなーく上手くやってくのはタミの方なんじゃないかって思います。スーッと抜け道を通っていくような。

ウタはコツコツ努力して周りから評価はされるものの、何だかんだで都合良く使われてワリに合わない仕事をさせられたり、、、。

…っていうような将来の想像をしたりしています。

とにかく全く性格の違う2人なので、これからもじっくり観察して、また記事にしたいと思います。

あと、3人目がどんな性格の子かも、早くも気になって仕方ない 笑。それについても、また近い将来書きたいと思います。

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です