子供がアニメ「ここたま」にハマりすぎて・・・

長女のウタ(6歳)が「ヒミツのここたま」というアニメにドハマリしておりまして、もうちょっとでも時間が出来たらテレビにかじりついて観ております。

どうやら世間的にも人気のあるアニメらしく、確かに大人の僕が観ても(テレビが占領されているから、どうしても目に入る…笑)、子供に人気が出るのは何となく分かる気がします。

個人的にはモグタンが好き

断片的にしか観てないですが、人気が出る理由はこんな感じでしょうか。

  • 多種多様なここたま(キャラクター)が登場
  • 何しろここたまがカワイイ!
  • 友達との友情ドラマがグッとくる
  • 恋愛なんかも織り交ぜられたりなんかして

そんなこんなで、週末になると近くのレンタルビデオ屋に連れて行かれて、3、4本の「ここたまDVD」を借りさせられて、

もう、ずっっっと、そのDVDを観ています。

ほんとに放置してたらご飯食べずに観る勢い・・・。

ただね、親の立場からしたら、どうなんだろって正直思うわけです。だって、部屋の中でずっとテレビ観てるって、、、ねえ。

だから、午前中は外に連れて行って公園で遊ばせたりはしています。流石に一日中は観せないようにはしています。

ただ、じゃあどのくらいだったら観せていいのか?観せすぎるとどうなるか?なんて分からないじゃないですか。

だから、伊藤家では基本的には「観たいだけ観せる」っていうスタンスを取っています。

ただし、最低限のルールは設けています。

『ご飯になったらすぐに消す』
『大人が観たいテレビの時は明け渡す』
『午前中は禁止』
『夜ご飯以降は禁止』

とかとか。

それ以外だったら基本的には観たいだけ観せています。それで何か脳に悪い影響が出るかどうかなんて分からないし、僕はそれより、

好きなことをとことんやる!

ってことの方が、子供にとったらいい影響がでるんじゃないかっていう可能性の方に期待しています。

で、最近テレビにかじりついてる子供たちを見て、思い出しました。

そういえば、僕らも子供の頃はファミコンに夢中になりすぎて、朝の5時に起きてドラクエやってたなぁ、と…笑

やり過ぎて、ファミコン隠されたなぁ、と…笑

今みたいに、「暇だからスマホでゲームする」っていう感覚じゃなくて、早起きしたり、夜更かししたりして、時間を作ってでもファミコンしていた気がします。

結局、いつの世代も同じようなことをやっているんですよね。

だから、

今の子供たちはTVばっかり観ている!YouTubeばっかり観てる!けしからん!!

…っていうのは、過去の自分たちを完全に棚に上げて、子供たちのやりたいことを取り上げる行為ってこと。

僕らが子供の頃は、そういう大人にはなりたくなかったはずなんです。だから、締めるところはキッチリ締めつつ、基本的に子供の感性に任せて、やりたいこと、好きなことをやらせてあげたいと思っています。

ただ、一番の被害者は次女のタミ(3歳)。

彼女はまだアンパンマン大好き世代なのに、お姉ちゃんにテレビを占領されて一緒にここたまを観させられています。

最初は「アンパンマンみたいぃぃ!!!」と発狂しておりましたが、最近では「キラリスかわいいぃぃ」と完全に洗脳されました…笑。

まぁ、彼女がそれでよければいいんですが。

ということで、何かの参考になれば!

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です